10月19日、20日の2日間、essenceマルシェに初めて参加してきました。

「essenceマルシェ」はNPO法人エッセンスが主催する販売イベントで、今回の開催が初回になります。 

今回イベントの開催場所はフジマル醸造所さん。


NPO法人エッセンスについてはコチラをご参照お願い致します。

essenceマルシェ自体が今回初めての開催で、そして自分たちも今回初めての参加になるのですが、実際にイベントがスタートする前から事前に相当数の来客と混雑はだいたい予想出来ていました。 その予想の根拠はessenceマルシェに参加予定の店舗の顔ぶれから来ているのですが、エッセンス自体の活動を軸に、パン、菓子、レストランなどいろいろな分野から「新進気鋭」という言葉が当てはまるようなお店から全国に知られる有名店までとても多様でした。

画像から、ちょっと商品の内容が見づらくてすみません。



開催の1週間くらい前から雨天の可能性の情報があり、実際イベントの2日間はあいにく雨がずっと降ったり止んだりでした。 

そして雨の中、順番を待ち続けてくれたお客さんたち。


もともと「出てみたら?」と誘って頂いたシュクレクールの岩永シェフへ、何らかの形でこの初イベントに応援をしたいという単純な気持ちで来阪することを先に決めたのですが、現在直営店舗を持っていない自分たちのessenceマルシェへの参加が、essenceという団体にとって、そしてまた自分たち自身にとってどのような反応があるのか、いろいろと考えながら準備をして来ました。

これまで自分たちが参加してきた販売イベントの中できっと初めてなのですが、イベントで精一杯汗をかいてみても、イベントを終了してみても、自分たちがこのイベントから感じることが出来たことについて明確な感触というか、ハッキリと答えが見つかりませんでした。 自分たちが参加しても役に立てなかったという無力感とは違うのです。 essenceマルシェは、普段は共通点を持たないようなそれぞれのお店や会社が、エッセンスという1つの活動を中心に集まり、そこでそれぞれの個性を発揮してもっと大きな結果を生み出すイベント...だったのです。 ところが、その中心になるNPO法人エッセンスの活動に自分たちがこれまで関わっていなかったこと、それなのにイベントにだけ参加しに来たことがきっとイベントから得られた達成感や収穫を実感出来ない原因なんだな、と思い至りました。

NPO法人エッセンスのホームページに書いてあるようにエッセンスは「飲食業界における、障がい者との交流を軸とした社会貢献を継続的に行う為に、双方の繋がりをコーディネートする役割を担った非営利団体」なんです。 ところが、自分たち(もしくは少なくとも自分)は「障害者との交流」について自分が思う以上に今まで無関心だったんだと思います。

ハッキリした答えは分からなかったけれど、自分の中に残った消化不良のような感覚を何とかしたい、それなら先ず一歩踏み出してみよう、自分たちに出来ることをこれからもっと見つけていこう…と思い、イベント終了後にエッセンスの会員になる決心をしました。

そして今後のエッセンスの活動の中でお会いすることがあれば、その時はまた宜しくお願い致します。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • コンフィチュール試食販売会の開催予定について
    スマイルくん
  • コンフィチュール試食販売会の開催予定について
    のん
  • 雑感
    ポルカです&#10071;
  • 笑っているのが辛かった話
    スマイルくん
  • 笑っているのが辛かった話
    光代
  • ローストポーク レモングラス&生姜のコンフィ風味
    スマイルくん
  • ローストポーク レモングラス&生姜のコンフィ風味
    yoko
  • はじめまして!Smileくんです

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM