久しぶりにブログを更新することにしました。

今日までしばらくお休みをしていたというわけではなく、今年に入ってからいろいろと新しい展開を経験することになり、自分がどこに今立っているのかわからなくなるようなスピードでぐるぐると目が廻るような毎日でした。 少し近況報告から入りますね。

今年は新年をマレーシアのクアラルンプールで迎え、その後モーリシャス島を経由してマダガスカル島に渡りました。 昨年のフランス・パリ市内で発生したテロの影響で例年のパリ経由とは違うルートを辿り、マダガスカル島へ行くことにしました。 マダガスカル島には9日間の滞在でしたが、一生懸命に心を込めてコンフィチュールを作ってくれるスタッフの皆んなに接することで1年間溜まった心の汚れを洗い流されるようでした。 そうしてマダガスカル島で作られたコンフィチュールを日本の皆さんにご紹介出来る仕事に携わることが出来ることの喜びをあらためて感じています。 今年の新商品は2品目になりそうで、入荷は夏頃を予定しています。 きっとご期待に添えるような出来栄えですので、発売時期に関する続報をお楽しみにお待ち下さい。

帰国後すぐに縁あってコロンビアの友人の作るチョコレートの販売を手伝うことになり、しばらく百貨店の売り場に立つことになりました。 友人とはもともとマダガスカル島のカカオ豆を介した不思議なアフリカと南米の間の産地の繋がり、原材料のカカオ豆を品種や産地の特徴に沿って(チョコレート側からではなく)カカオ豆の側から焙煎製法と完成品をイメージして作り上げた珠玉のチョコレートは彼女のこれまでの生き様を映し出すような…「味覚だけでなく嗅覚も使って楽しんで欲しい」と友人が語り、彼女の作ったチョコレートを口に含んで噛まずに大きく深呼吸をするように鼻から空気を吸うとなるほど口の中でくるくると香りが変化する実に複雑な味わいです。 単純な1次加工品は実に奥が深い…新しい品目に関わるとこれまでとはまた違う角度から物事を見せてくれます。

そして自社案件ではないのですが、添加物にまみれたような食品が余りに多い昨今だからこそ、志を持った生産者たちによって生み出される、大切な家族や友人たちに本当に食べてもらいたいと思えるような「有機」に携わる取組みも徐々に形になってきました。 チョコレートの後は東京の恵比寿の商業施設の中のお店で、私たちが一昨年前からいくつもの製造工場を訪問し、様々な人たちに出会い、そして巡り会った有機食材たちの販売が定着するようにお客様に直接お話かけをしてご紹介をしたくて、またしばらく売り場に立っておりました。

前置きがとても長くなりましたが、新年から走り続けていたら本当にあっという間に5月になってしまったのです。

そして5月からコンフィチュールの販売イベントを再開します。 
急にギアチェンジするわけではなく少しずつスピードを上げて行くつもりですが、またブログを更新して行きますので宜しくお願い致します。









 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • コンフィチュール試食販売会の開催予定について
    スマイルくん
  • コンフィチュール試食販売会の開催予定について
    のん
  • 雑感
    ポルカです&#10071;
  • 笑っているのが辛かった話
    スマイルくん
  • 笑っているのが辛かった話
    光代
  • ローストポーク レモングラス&生姜のコンフィ風味
    スマイルくん
  • ローストポーク レモングラス&生姜のコンフィ風味
    yoko
  • はじめまして!Smileくんです

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM